KOYOちょっとコラム


◆デジタルタトゥーについて

2015年01月23日

「デジタルタトゥー」という言葉をご存知でしょうか?
昨今スマホなどの普及によって、誰でも気軽に写真を撮って、
ソーシャルネットワークサービスなどにアップ出来るようになりました。

一旦写真をアップしてしまうと、他の誰かが転載する事が可能になり、
本人は消したとしても、写真はずっとインターネット上に残ってしまう状態になります。

「一度アップしたものは消せない」そういった意味で「タトゥー」と呼ばれています。

最近では企業採用や個人調査などでも、インターネットで個人検索することも多いと言われています。

写真をアップする・しないは個人それぞれの考え方があると思いますが、
「消せない」ということを認識した上で利用する必要があるかもしれませんね。

◆Facebookの広告?

2012年06月07日

飛ぶ鳥を落とす勢いの「Facebook」ですが、上場を境に少し翳りを
見せてきているような気がいたします。
多くの投資家は、Facebookの収益は、結局は広告だのみという
従来の手法しかないところが、不安視しているようです。

最近では、広告の他に、「プロモートポスト」と呼ばれる新たな広告?
サービスを始めました。

これは、Facebookページのウォール投稿を広告として、
表示させることができるサービスです。
Facebookページに「いいね」を押していると、そのFacebookページから配信される
ウォール投稿は、表示されますが、なんとその友達にも表示されてしまうようです。

つまりAさんが、X社のFacebookページに「いいね」を押していると、Aさんの友達
B,C,D,EさんにもX社のFacebookページの投稿が表示されるということになります。

Facebookページを使って、マーケティングをしている企業などは、
よいサービスになるかもしれないですが、広告を受け取るユーザーからすると
「いいね」とはいかないかもしれないですね。

◆次世代超速のメモリ

2012年03月07日

日々進化し続けるITの世界ですが、インフラ・ハードも15年前とはかなり変わりました。
私がPCを使い始めたのは、Windows95の頃、当時なけなしのボーナスをはたいて買った
PCのスペックは、CPU:Pentium100MHZ、メモリ:16MB、HDD:500MBでした。
今のPCでは、CPUは20-30倍、メモリは200-300倍、HDDも1000倍以上にスペックアップしています。
ホントにすごい事です。

ただその中で唯一あんまり変わらないなーと思うのが、PCの起動・終了時間。。。
PCを使っていくと、どんどん起動時間が遅くなってきて、家などでちょっと使いたいなと思っても
PCの起動が億劫で使わなかったりしております。

そこで最近出てきたのが、SSDと呼ばれる新しいHDDです。SSDはメモリなので、
従来のHDDよりも軽い・速いということで、この起動時間などもかなり改善されます。
まさにPC進化の歴史で唯一の課題だった点が改善されたと言ってもいいかもしれません。

その中でさらに、メモリ自体のイノベーションが期待される「ReRAM」というのが開発された
という記事がでてました。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20120223_514058.html
SSDの1000倍速いと言われており、もし実装されれば、PCの電源を付けた瞬間に
すぐ使えるようになるかもしれないです。

◆マックスウェルの悪魔

2011年02月16日

皆さんは「マックスウェルの悪魔」という現象をご存知でしょうか?

私は初めて聞いたのですが、なんでも情報がエネルギーに変換されるという理論だそうです。

簡単に言うと情報が無いところから有るところに移動すると、温度差が生まれその温度差が

エネルギーに変わる仕組みのようですが、ご興味の有る方はググってみてください。


去年11月、中央大と東大が世界で初めてこの情報をエネルギーに変換する実験が成功したとのことです。

ひょっとすると、パソコンでの作業や携帯での操作が、エネルギーに変わる日も来るかもしれません。

今は情報化社会・・・しかもエネルギー不足・環境問題を抱える中で、未来の新エネルギー供給源に

なるかもしれませんね。


◆迷惑メール対策

2010年03月11日

メールはとても便利ですが、迷惑メールの存在は本当に鬱陶しいですよね。
迷惑メールは休み構わずどんどん来るので、土日また長い休み明けはとんでもないことに・・・

迷惑メール対策は今のところ絶対的な方法はないように思えますが、
色々と組み合わせていけば効果的な対策ができます。

私の場合は、

・メールサーバーに迷惑メール振分ソフトがあるのでそれをセット

・迷惑メールは直接[Spam]などと件名につくので、[Spam]と書かれているものは、Gmailに転送する。

・Gmailは迷惑メール検知機能に長けているので、[Spam]と書かれたメールでも、迷惑メールかそうでないかを判定してくれる。
・迷惑メールでないにもかかわらず、Gmailへ転送されたものは、メールサーバー上でホワイトリストに登録。

・すり抜けてメールソフトに届いた迷惑メールは、セキュリティソフトなどについている振分機能で別フォルダへ振り分ける。

以上です。これだけすれば大分迷惑メール処理の手間が省けます。


本当は1つだけの対策でピタッと止まるような技術が出てくればよいのですが、
セキュリティソフトとウイルスの関係同様、こちらもいたちごっこでしょうねえ。

◆ウイルス対策ソフト

2009年10月29日

ウイルス対策ソフトには、有償のものと無償のものがあります。

有償のものは安心だけど、無償のものはちょっと・・・
って思われがちなんですが、

実は無償のものでも検知率が高いものもあります。
ましてや有償のものよりもよいものもしばしばです。

特におススメなのは、
Avira Antivr Free
Microsoft Security Essential
ですね。

特にAviraは世界的に非常に評価されているウイルス対策ソフトです。
ただ、日本語版がまだ出ていないのですが、もうすぐ(12月頃)出る予定なので私も楽しみです。

Microsoft Security Essentialも、開発元はMicrosoftですし、最近非常に検知率も上がってきているとのことです。

みなさんも一度検討されてみてはいかがですか?

◆Windows7の実力は・・・

2009年06月04日

先日Windows7のRC版(製品候補版)がリリースされ、いよいよWindows7が世に出回る時ももうすぐとなりました。WindowsVistaは、私も一時使っていましたが、PCのスペックにもよるとは思いますが、私の場合とにかく重くて、アプリケーションもうまく動作しない場合もあり、すぐにXPにダウングレード致しました。
一方、Windows7の前評判は軽くて速いともっぱらの噂で、しかも仮想XPモード(グレードにもよる)がついており、XPで使っていたアプリケーションもそのまま使える機能があるとのことです。
もし噂通り本当に使いやすいものであれば、Vistaを飛ばして7に移行するユーザーも多いかもしれないですね。

◆大阪市内への企業誘致

2008年09月09日

この度、弊社は、大阪市の外郭団体である"IBPC大阪企業誘致センター"から、
企業誘致推進の認定コーディネータに指名されました。

大阪市への進出にご興味をお持ちの企業様には、さまざまな支援策を用意して
おります。(特に大阪市が指定する重点産業分野については、初期投資を軽減
する助成制度などがあります。)

<進出助成制度>:
http://www.ibpcosaka.or.jp/investment/j/advance/incentive/index.html

海外企業、国内でご活躍の外資系企業および国内企業が、その対象となっております。

ご興味がございましたら、何なりとお気軽にお問い合わせください。

◆IT業界の技術者不足について

2007年11月06日

最近一部の大企業などにおいて、景気もよくなってきたということもあり、企業は人材の確保に躍起なっているようです。新聞や雑誌など周りを見ても「採用」や「募集」という文字をよく目にします。その中でも特に人材の確保に力を入れているのがIT業界です。


現在IT業界では深刻な技術者不足に見舞われており、各企業ではその人材の確保に苦しんでいます。
それは、第一として少子化などにより新卒の採用が難しくなっているということもありますが、IT技術者としての仕事の魅力が少ないという本質的な理由もあるようです。

IT技術者といば、プロジェクトに入ると寝食も問わず働きづめになってしまったり、その割には給料などへの見返りも少ないということで、どうも悪いイメージがついているような気がしております。確かに私自身もIT業界に身を投じているので、そのような状況を目の当たりにしております。
しかし最近になり、残業や福利厚生を気遣ったりして職場環境の改善をしている企業や、技術者をSOHOにして、時間や場所の拘束はせず、プロジェクトごとに正当な評価をする成果報酬型を採用している企業も一部でてきております。

こうしたことより、人材確保のために莫大な広告宣伝費と労務コストをかけるよりは、こういった内部環境の改革を行うことの方が人材確保への近道かもしれません。

私もIT業界にいる一人として早くこういった職場環境の改善をする企業が増えて、IT業界全体としてよいイメージに転換することを望みます。

◆コンセントでインターネットが

2006年09月15日

高速電力線通信(PLC)について解禁する答申が総務省で出されたそうです。


簡単に言うと、電源がLANケーブルのかわりになって、コンセントを差すだけでパソコンやテレビでインターネット通信ができるということのようです。


となると今まで煩わしかったLANケーブルの配線などが消えて、どこへでも容易に移動が可能になりますね。

私も仕事柄よくPC配線などよくしているのですが、線をきれいにまとめても、ちょっと動かすのにまた解いてまたまとめて・・・ほとほと嫌になっておりました。


早くそうなってもらいたいと思うのですが、一部、反対や批判の声もでているそうです。
何故かというとインターネット端子として使うには、電源コードとコンセントの間にPLCモデムが必要なようですがそのPLCモデムというのがくせ者で短波や天文観測に使われる周波数帯へノイズが出るようです。

ただこういったノイズもPLCモデムへのブロッキングフィルタを設けたりして解消する方向へ向かっているようですが、その対策をしなければならなかったり、配電盤への工事などもありコストも結構かかるようです。

またEC諸国などでは試験的にサービスを開始されているものの家電の利用状況によっては使えない場合もあり、利用状況は極めて低いとのことです。


さて本当に普及するかどうか、、、今後の動向に注目です。

◆コモディティ化

2006年09月04日

最近お客様とお話しているときに『コモディティ化』という言葉をよく耳にします。
私自身はモノ・サービスの価値が下がることぐらいにしか気に留めていなかったのですが、ちょっと気になったので調べてみました。

コモディティ化とは・・・

『コモディティ化』とは競争商品間の差別化特性(機能、品質、ブランド力など)が失われ、主に価格あるいは量を判断基準に売買が行われるようになること。のようです。


IT業界でいうと、サーバー、PCなどのハードウェア価格の低下し、ハードの販売では儲からず、開発業務で収益を上げてきました。
しかし、コモディティ化の波はソフトウェアまで及んでリナックスに代表されるオープンソースと呼ばれる無料ソフトが色々とでてきました。


今までの無料ソフトは主に一般ユーザー向けが多かったのですが、これから企業で使える業務アプリケーションもオープンソース化が進み、数年後には統合基幹システムなどに数(十)億支払う会社は非常に少なくなると一部のアナリストは予測しているようです。


私どももそうですが、多くのIT企業は、次なる付加価値を求めて事業戦略を立て直す時期に来ているのかもしれませんね。

◆Gmail

2006年08月25日

グーグルのWebメールサービス「G−mail」がついに登録制になったそうです。

関連記事・・・「Gmail」日本語版が一般公開。招待制から登録制に移行

今までは誰かの紹介でなければ利用できなかったのですが、この度晴れて登録さえすれば誰でも使えるようになりました。

Webメールというのはインターネットにつながる環境さえあれば、どのPCからでも自分のメールを使用することができるサービスで、既存サービスではmsnのHotmailが有名です。

しかし、このGmailというのはHotmailでは無料で保存容量が250MBであったのに対し、なんと10倍の2.5GB使うことができ容量に殆ど気にすることなく画像や添付ファイルもバンバン受け取ることができます。

私はグーグルさんの回し者ではないですが、もし使われていなければこれを機につかってみてはいかがでしょうか?

G-mail

◆駐車取締り

2006年08月23日

今年の6月から駐車取締りが民間へ委託されましたね。
改正後は確かに路上駐車の数が減ったように感じます。
また運転していると、今までなら必ず渋滞していたところでも比較的スムーズに走れるように思います。

ただ困るのは駐車場です。
特に市街地では、どこへ行っても満車の時があります。
先日私も車でお客様の所へ行ったとき、駐車場が満車だらけで結局路上へ停めざるを得ませんでした。
幸い違反はとられませんでしたが、普段営業で車に乗られる方は本当に大変だと思います。

もう少し駐車場を増やして欲しいものですね。

◆IE7

2006年08月11日

もうすでにベータ版を使っている方もいらっしゃるかもしれないですが、今年の秋から冬にIE7の正式バージョンが配布されるとのことです。それでびっくりなのが、Windowsの自動更新機能によって強制的にインストールされるみたいです。

関連記事・・・「IE7 を自動更新で提供します」

最近のITシステムはにブラウザベースで開発されるものが多くなりましたが、IEのバージョンが変わってしまうと動作が保証できない場合があります。となるとWindowsXPを使用しているPCのブラウザはIE7に変わってしまうので、今まで使ってたシステムがいきなり使えなくなるということもありえるでしょう。SIベンダーはこの強制的な更新の為にふりまわされるわけです。一応はIE7への自動更新を無効にするツール「Blocker Toolkit」なるものがあるようですが、一台ごとにインストールしなくてはいけませんし、またバージョンアップすることを考えますと不毛な作業ですよね。そんなことをするのであれば、最初から手動でバージョンアップできるようにすればいいと思うのですが、今回はちょっと横暴すぎやしませんかね。

◆携帯電話

2006年08月04日

私はランキングというものが好きで、ランキング情報をネットサーフィンしてよくみるのですが、、先日「あまり使わない携帯機能ランキング」が出ておりました。
最近携帯を変えたんですが、ほんと使わない(実は使いこなせない・・・)機能が多いんです。お財布ケイタイなんか、はたして必要なんですかね?街に出るときは結局お金を持ってでますし、わざわざ携帯にお金をチャージして払う必要性が全く感じられないです。
動画再生も、スクープ現場にたまたま居合わせてそれを撮るというのにはすごいよいかもしれないですが、そもそもそういう場面にも出くわしませんし、もし出くわしたとしても携帯にそういう機能がある事自体忘れてそうです。
そんな開発にコストをかけるのであれば、もっと通話通信料を下げて欲しいと思うのは私だけでしょうか・・・。

◆梅雨明け?

2006年08月01日

8月になりました。暑い日が続いてますね。梅雨はもう終わったんでしょうか・・。学生時代の頃は夏は好きな季節でしたが、社会人になってからは夏という季節はほんと嫌いになりました。暑いにもかかわらずネクタイを締めてスーツを着て・・・最近は大分クールビズやビジネスカジュアルなるものが少し浸透してきたのか、街を歩いていると開襟シャツなどを着た涼しげなビジネスマンをちらほら見かけるようになりましたが、まだまだ汗を拭き吹きスーツをきたビジネスマンは多いですね。夏ぐらいはみんなスーツを着なくてもよい世の中になって欲しいと思う今日この頃です。

◆KOYOちょっとコラムについて

2006年05月17日

今回のリニューアルで「KOYOちょとコラム」なるものを設置させて頂きました。
こちらでは、日々の出来事の中で、ふと感じたこと、思ったことを書かせて頂こうと思っております。
私どもの事業にかかわりのないことも多々投稿させて頂くかもしれないですが、どうぞお気軽にご覧下さいませ。では今後とも宜しくお願いいたします。

◆サイトリニューアルしました!

2006年05月12日

今回のリニューアルは前回から一新、明るい色調で統一いたしました。
一部工事中ですが随時アップしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

このサイトはリンクフリーです。あなたのサイトにバナーを貼り付ける場合は以下のバナーをご使用下さい。

koyo21

トップページ業務案内会社概要お問い合わせ
高陽株式会社 サイトマップ